大手企業のGoogleが販売を始めたGoogle電子ギフトには様々な特徴を持つ!実は現金に変えるためにも使われてたり…

大手企業のGoogleが販売を始めたGoogle電子ギフトには様々な特徴を持つ!実は現金に変えるためにも使われてたり…

Googleギフトカードはなぜ利用されている?

世界で多くの人が利用し、多くの方がその利便性を知っているギフトコードによって提供されるカードがあります。
販売されている場所はコンビニだけでなく、量販店などのほぼすべてで取り扱っているギフトカードですが販売されている場所はとてもわかりやすく、誰でも販売されている場所がわかります。
本記事では、その中でもGoogleが提供しているギフトカードについて、その特徴や内容だけでなく、他に得をする方法なども紹介します。

Googleが提供している様々な場面で使えます

Googleが発行しているギフトカードは、その支払いに充てるためにGooglePlayカードが使われています。
例えば○○○○○○○○(ゲーム名)や○○○○○○○○(ゲーム名)にも使用することができます。
販売されているGooglePlayギフトカードですが、現金やクレジットカード、キャリア決済など様々な方法で手に入ります。
書かれている金額分だけ利用するギフトカードですので、額面より多くのお金をつかうことはできないので、使いすぎたりすることなど無駄を抑える特性を持っています。

グーグルギフトカードを購入できる場所

販売されているGooglePlayギフトカードですが、公式サイトまたは大手通販のAmazonなどでも購入できます。
コンビニやスーパーあらゆる場所で購入可能です。
ギフトタイプのカードは、非課税となっていますので消費税は必要ありません。
額面通りの金額が利用できます。

GooglePlayギフトカードの金額

GooglePlayが発行しているカードは、基本的にEメールで送信されるタイプとコンビニなどで取り扱われているギフト券タイプがあります。
金額は1000円から購入できる仕組みで、最大で10000円まで用意されています。
必要な額だけ購入できるバリアブルカード形式も準備されていて、その金額は5円刻みで選べます。
GooglePlayギフトカードは購入場所をしっかり考えよう店頭で販売されているGooglePlayギフトカードはいいのですが、メルカリなどのフリマアプリには、販売されている場所は広がりを見せています。
しかし、購入してみたら既に利用されていた、またはロックなどがかけられているので使えないことが判明するケースもあります。
特に初めて利用する方は、なるべくGooglePlayギフトカードを正規の方法で購入してください。

GooglePlayギフトカードの購入したいならこの方法

GoooglePlayのコードを購入価格を抑える方法を紹介します。
金額よりも安く販売されていればとても安心でしょう。
一番理想的な方法は、保証などを設けているGooglePlayギフトカードの売買サイトす。
GoooglePlayのギフトカード売買サイトというのは、個人間でギフトコードの売買を手助けしている特殊なサイトです。
特徴は、出品されているGooglePlayギフトカードは返金保証付きで常に10%以上割り引かれており、中には2割以上安く取り扱っている出品者もいます。
売買サイトには返金保証というサービスも用意されています。
購入時のトラブルに対応している売買サイトもあります。
売買サイト日本最大の大手 Gifttissue と ベテルギフト の2つになりますので、利用するならこの2社のいずれかにするといいでしょう。

必要なくなったGooglePlayギフトカードは早々に売却してみよう

保有しても使わないGooglePlayギフトカードを持っているのであれば、換金を考えてもいいでしょう。
お金に変えることができるサービスも用意されています。
中でもGooglePlayギフトカードを買取しているサイトが使いやすいでしょう。
換金できる割合は最高で88%と高く、どの換金方法よりも高く最もお金を多く受け取ることができます。
更に、ネットで受付を行い、銀行振込などを利用してお金を送金しますので、店舗に言って待たされるような心配もありません。
営業も24時間、更には365日対応していますので、お金に困っている方が瞬時に換金を行えるサービスなのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)